会社概要 特定商取引に基づく表記 社長のBLOG スタッフの気ままなBLOG
HOME カーテン・カーペット 壁・床・リフォーム 防音 チタンガード お問い合わせ
色のもつイメージ、心理効果を紹介します
色のパワーをインテリアやファッションに生かしてみましょう
 【あか】
イメージ:情熱、活気、再生、自己主張、野蛮、怒り、革命
 もっとも鮮やかな色
 赤を好む人は ポジティブでアクティブな印象
 感情の起伏が激しく、ストレス・葛藤・怒りのイメージも併せ持つ
   赤の効果
   気持ちを前向きにし、行動を能動的にする働きがある
   赤は人の心理的体感温度を高める
   自律神経を活発にし、自己治癒力を高める
   赤に囲まれていると感覚的に時間経過が早まる
 【オレンジ】
イメージ:楽しさ、陽気、元気、暖かさ、歓喜、わがまま
 赤色の激しさと黄色の陽気さが混じり合った心理状態
 対照色の青(沈静)とは心理的にも逆になる
 オレンジを好む人は 社交的で開放的な反面、孤独を嫌う傾向がある
   オレンジの効果
   やる気のない気持ちを前向きにする
   空腹感を引き起こし食欲を促す
   血液循環に効果を示す
 【きいろ】
イメージ:明朗、活発 、希望、上昇志向、平和、甘え
 一番明るい黄色
 新しいことや冒険好き、積極的で仲間意識が強い
 黄色を好む人は外交的な営業マンタイプの人が多い
   黄色の効果
   自律神経を整え消化器系の働きを促す
   人見知り、逃避、緊張、などのストレスを緩和する働きがある
   相手に警戒心を与えないのでコミュニケーション能力を高める効果がある
 【みどり】
イメージ:穏やか、安らぎ、安定、健康、回復、平和
 赤と青の中間に位置する緑は穏やかな安定の色
 緑を好む人は謙虚で控えめ、受容的な性格
 緑を好む人は協調性があり、奉仕性が高い人間が多い
   緑の効果
   感情的になりすぎるのを抑制する
   眺めることで緊張をほぐす働きがある
   アイレスト・グリーンと言われるように目に良いとされる
   肝臓を刺激して血圧調節をする
 【みずいろ】
イメージ:安堵、解放、創造
 水色を好む人は自分の気持ちを大切にし、自己表現が上手い
 芸術方面に興味をもち、創作活動が好きな人が多い
 分析能力があり 、直感がすぐれている
 緊張をほぐすのが下手という半面も
   水色の効果
   想像力を刺激する効果がある
   睡眠促進の効果がある
 【あお】
イメージ:内省的、冷静、寂しさ、落ち着き、自己確立、探求心
 沈静した状態を表す色
 青を好む人は穏やかな人が多く、内省的で受容的な傾向がある
 自制心が高く、根気があるのでコツコツ頑張る人が多い
   青の効果
   心理的体感温度を下げ、脈拍を抑える働きがある
   睡眠促進の効果がある
   青に囲まれていると感覚的に時間経過が遅まる
 【むらさき】
イメージ:高貴、二面性、不安、癒し、神秘、精神性
 赤と青の性質を持ち合わせた、陰陽性を表す色
 紫を好む人は独自の厳しい道徳観を持っていることが多い
 芸術センスがあり美意識の高い人が多い
   紫の効果
   不眠、精神的ストレスの緩和
   疲れ目の予防
   目、耳、鼻のトラブルを改善
 【ピンク】
イメージ:解放、幸福、安らぎ、感謝、愛情
 赤の激しさを失い、柔らかさや慈悲など女性的なイメージを抱かせる色
 ピンクを好む人は拡散性が強く、同時に複数の物事を進める傾向がある
 繊細で愛情深く、献身的な人が多い
   ピンクの効果
   交感神経を刺激し、頭痛を軽減
   高血圧、疲労感の緩和
   ぼけ防止・老化防止
   ホルモンの分泌を促し、美容効果がある
 【ちゃいろ】
イメージ:安定、安らぎ、ぬくもり、堅実
 土の色を連想させる茶色は非常に安堵感があり、人間の拠り所を示す色
 茶色を好む人は堅実で正直者が多いとされ、態度にも一貫性がある
 責任感が強く他人から頼られるが、自己表現がヘタなはにかみ屋が多い
   茶色の効果
   極度の緊張を緩和する
   気まぐれな気持ちを安定させる
 【しろ】
イメージ:清らか、復活、未来、神聖、無邪気、孤独
 全ての色を反射する白色は、純粋や清潔を連想させる色
 ピンクを好む人は完全主義になりがちな傾向がある
 他の人より感受性が強く敏感であるので喜怒哀楽が強い
   白の効果
   白色光は鬱病の改善に効果があるとされている
   体内時計の調節に役立ち、時差ぼけ・不眠症の改善に効果がある
   太陽光に近い性質を持っており、健康には一番良い色
   若く、健康的なイメージを与える
 【はいいろ】
イメージ:まじめ、安定、消極的、迷い、ごまかし、人間不信、妥協
 白と黒の境界線がはっきりしない灰色は曖昧なイメージを与える色
 灰色を好む人は変化を嫌い、慎重でまじめな性格の人が多くバランス感覚がよい
 人付き合いは周りの人と折り合いをつけて接するタイプ
   灰色の効果
   強すぎる個性を中和する
   大人っぽさを演出するには効果的
   グレーのスーツなどは真面目なイメージを印象づける
 【くろ】
イメージ:死、絶望、神秘、葛藤、反抗、厳粛、孤独
 全ての色を吸収する黒色は、どこか神秘的な雰囲気を感じさせる色
 黒を好む人は神秘性や高貴・威厳という雰囲気を持ちたい願望がある
 顔色とのコントラストで若く見える色でもある
 色彩(波長)も心理(感情)も全て内に秘めたる色
   黒の効果
   肉体・精神を不活性にする
   老化を促進させる
   自分の弱さを隠し、強く見せる効果がある
戻る 戻る